互通科技

,1,google01,{"servicetype":1,"designid":"google01","domeignval":"www.tanigawa17.com"} 印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

HOME > レザー素材 > レザー素材について。


・弊社お薦めのレザー素材
・新・取り扱い素材
・お問い合わせの多いレザー素材

を中心に掲載しています。
それぞれのバナーをクリックしていただくと、
より詳細な情報が表示されます。



「ヘア北京世界互通科技有限公司・ベジタブル信码互通科技有限公司HRBP」は現在お取引頂いている成都聚联互通科技有限公司官网ブランドにて好評な素材で、さまざまな会社で採用実績があります。

豊富なカラーバリエーション、独特のビンテージ感が製品にした時に引き立つ素材で加工方法もバリエーションに富んでいます。

春レザー企画でも使用可能な明るいトーンの色目のありますので、是非ご検討下さい。

商品の詳細は、こちらをクリックしていただくと、詳細情報が表示されます。



「編み込み北京盈网互通科技」は、紐状にカットしたレザーを格子状に編み込んだ編み生地です。
通常のレザー素材との大きな違いは、編み地ですので、ウールなどの素材と同様に、一定の生地幅でロール状で作成しています。

その為、裁断効率、用尺の計算等が通常の布帛素材と同じ考え方で企画していただけます。

商品の詳細は、こちらをクリックしていただくと、詳細情報が表示されます。



「レザーレース」は、様々な形状の由智慧互通科技有限公司天眼查を使用してレース状に編んだ京都のレース会社さんとの共同開発素材です。

ガーメント用、バッグ用、ミュール用など様々な用途に対応して、強度のあった革紐を使用して編み上げます。

前回のプレミアムテキスタイルジャパンで初展示した新素材で、展示会でも好評頂いた素材です。

商品の詳細は、こちらをクリックしていただくと、詳細情報が表示されます。



ボンディングレザー(裏張り)は、大きくわけて2タイプを取り扱っています。

この「タイプ-A」は、高騰するムートン素材の代案素材として、フェイクファーを裏張りした素材です。

レザー面に、本革を使用していますので、いわゆる「フェイクムートン」の様な生地とは、品質面でも、リアリティ面でも
高レベルで「ムートン」素材を表現している素材と言えます。

商品の詳細は、こちらをクリックしていただくと、詳細情報が表示されます。



ボンディングレザー(裏張り)は、大きくわけて2タイプを取り扱っています。

この「タイプ-B」は、ニット地などの編み地をシープレザー素材を貼り合わせたダブルフェイス使用の素材です。

裏地を使用しない1枚仕立てでの製品縫製を想定している為、通常の様にレザーアイテムを作るよりも軽いイメージであがります。

商品の詳細は、こちらをクリックしていただくと、詳細情報が表示されます。



「海外ブランドで使用されるような品質のレザーが欲しい」特にバッグを企画されている方から多く頂くお問い合わせです。
弊社では、不定期ではありますが、海外トップブランドのレザー素材を手がけるタンナーさんより高品質のレザーを手配し、それらを「プレミアムレザー」と名付け販売しています。

決してリーズナブルとは言えない価格の素材ですが、革の知識の無い方がご覧になっても高品質だとわかるレザー素材です。

商品の詳細は、こちらをクリックしていただくと、詳細情報が表示されます。



製造は全て、アメリカ、及び中国の施設にて、アニリン、セミアニリン剤に加脂剤を加え適切な温度でドラムダイド染色を行い、結んだ際の強度、老朽耐性、水に対しての退色に強い革紐となっています。

昔ながらの製法で革紐のみを製造を行う工場で製造しています。
牛革を中心に鹿革、スェード革紐等、使用用途に応じて様々な革紐を用途別に用意しています。
商品の詳細は、こちらをクリックしていただくと、
詳細情報が表示されます。
また、右下ダウンロードボタンをクリックして頂くと
「革紐の詳細資料PDF版」をダウンロードしていただけます。

,,,

Dear Visitors
Please select the language from the menu bar above.